日本キジ・ヤマドリ養殖センター

山鳥(ヤマドリ)、キジ、コジュケイの養殖、飼育は日本キジ・ヤマドリ養殖センター

日本キジ・ヤマドリ養殖センター 日本キジ・ヤマドリ養殖センター 日本キジ・ヤマドリ養殖センター 日本キジ・ヤマドリ養殖センター 日本キジ・ヤマドリ養殖センター
当養殖場は自然交配専門の「ヤマドリ」「キジ」「コジュケイ」専門の養殖場です。
放鳥用、愛玩用など数千羽飼育にて夏場(8月)を除き年中販売しております。


※ヤマドリはどなたでも飼育できます。

【会社紹介と地図】 【 商品紹介 】 【 購入の流れ 】 【 画像集 】 【 その他の動画 】 
もご参照くださいませ。
 
■メディア情報: 2017/04/09 日曜日 夜7:30 「NHK ダーウィンが来た」にて放送されました。
 















ヤマドリ  オス  親 

発情期に入りホロ打ちも見られます
 
キジ 83日令

▼販売許可書

販売許可書

▼食品衛生責任者

対応地域

全国対応可能

 

会社案内

日本キジ・ヤマドリ養殖センター

〒319-1301
茨城県日立市十王町伊師3622-2

TEL:0294-39-4034
FAX:0294-39-3620

 

商品紹介   購入の流れ   注意事項

 

   

 

商品紹介

 


ヤマドリ、キジ、コジュケイの商品の取扱を行なっております。
気になる購入希望の商品があれば左上記〔購入の流れ〕を
参照頂きお気軽にお問い合わせ下さい。

 

発生3日目で本能的
死んだふりのコジュケイ

>>詳しくはこちら

 

当養殖場の特徴


県知事の許可があるため山鳥(ヤマドリ)の養殖、販売も可能です。

・卵から成鳥迄、屋外飼育しているため、健康に育って元気

・養殖歴 35年以上の実績

 

 

>>詳しくはこちら

 
 





 

 



キジ、ヤマドリ、コジュケイ何れも自然交配です。
施設も手間も大幅に削減されます

ヤマドリ オス 親

発情期に入っています。 頬が赤く膨らんできました。